佐賀市の 小児科 アレルギー 漢方 東洋医学なら
統合医療やまのうち小児科・内科

統合医療やまのうち小児科・内科
ご予約・お問い合わせ0952-33-8500

〒849-0919
佐賀県佐賀市兵庫北5丁目8-7-2

突き抜けて運気をゲット!

投稿日: 2016年10月5日

最近、診察で「好きなこと、得意なことをがんばり、苦手なことはなるべく手を出さず人に任せましょう」とお伝えしています。
普通は「自分の欠点や短所はできるだけなくしたい」「弱点はばれないようにしよう」「何でもがんばってできるようになろう」「せめて人並みになろう」と思いがち。

そして、周りの期待に答えようとしてしまう。ひと目を気にしてがんばってしまう。結果を出さなければいけないと思ってしまう。頑張らなければ認めてもらえないと思ってしまう。そうしているうちに、自分らしさをなくし、生きることが辛くなってしまう。

いろいろな問題がうまくいかないと悩んでいる人は、自分を苦しめるマイナスのスパイラルにはまっている人が多いようです。
そうならないために「好きなこと、やりたかったけど我慢していたことを思い切ってやってみましょう」とお伝えしています。
好きなことをするためには、好きではないのにやっていることをやめて、そこに注いでいるエネルギーを好きなことに向ける必要があります。できないことはあきらめる、ということでもあります。
また「好きなことをしましょう」というと、「特に好きなことはない」と言う方もいます。
そういう場合は、「どちらかというとこっちかなぁ」くらいの感覚で、より好きな方、快適な方、素敵だなぁと思う方を選ぶ練習をしましょう。「感じる」を鍛えることになります。

基準は「正しさ」から「調和」へ
突然ですが、西洋占星術では9月9日から運気の流れが大きく変わると言われています。それまでは「正しいか間違っているか」「常識的かどうか」という流れだったそうです。
確かに、この一年間は人のあげ足を取るようなニュースが多かったように思います。
そして、9月9日からは「調和」や「美」がキーワードになるようです。(占い師のようであやしいですね~。信じる必要はありませんが、そういう目で社会を見るのも楽しいですね。正しい情報かどうかに拘るのではなく、今、書きたいことをかいてみますね。興味がある方は「木星 天秤座」を検索してみてください)

今までは、運気的に「正しさ」を基準にしていたために、間違ったことに、とても厳しい対応が取られていました。
今後は「調和」が基準になるため、空気を読まない行動に対して、厳しい対応が取られる可能性があります。
相手の思いを推し量って、上手にコミュニケーションをすることが好きな人、それを苦もなくできる人は、その長所を伸ばして良いのですが、苦手な人はそれをがんばる必要はありません。

最近、みなさんにお伝えしているポイントは「感じること」と「好きなことをやること」。
空気を読むことは、自分の長所を押さえつけ、好きなことを我慢することにつながります。
運気に逆らっても、あえて空気を読まずに自分の「好き」を貫き通す覚悟が必要です。「好き」を貫き通すことは、「嫌なことは嫌だ」ということでもあります。
「えー! そんなことしていいの?」と思う人もいると思います。実際、「嫌なことを嫌だ」というには勇気が要る。まさに嫌われる勇気が必要です。
でも、これからはくじけずに自分の好きを貫き通していると、そういう自分に周りが調和してくれるようになる、という運気でもあります。

実は、好きなこと、得意なことを目一杯やっていると、自分のエネルギーが拡大していきます。すると、苦手なことが少しずつ減っていったり、できなかったことがそれほど苦労もなくできるようになったりします。
遠慮無く好きなことを実践しましょう。

出る杭は打たれる、出すぎた杭は、拍手喝采(?)です。好きを貫き通して運気をゲットしましょう。

TOP